バンコク週報インターンシップ募集要項

■はじめに
 東南アジアの中心であるタイで、実務経験を通じてアジアへの理解を深めてもらうこと。これがバンコク週報インターンシップ制度の主旨です。

 インターンシップは、社会の表層だけを見る観光旅行とは異なります。グローバル化の時代と言われて久しいですが、日本人にはまだ世界的な視野が欠けています。これから社会に出ようとする学生の方々、アジアで働いてみたいと考えていらっしゃる社会人の方、あるいはより広い視野をもって人生を送りたいと思われている方にとり、バンコク週報のインターンシップ制度は貴重な異文化体験となることでしょう。

■申し込み
 インターン希望者は履歴書、職務経歴書(もしあれば)のほか、自由テーマの作文(1500字)をメールにてご送付ください。なお、場合により、受け入れができないケースもありますので、ご了承ください。

 メール送付先kurabayashi@bangkokshuho.com

■終了証明
 期間終了後、インターンシップ終了書を発行します

■インターンシップ費用
 研修費用は無料です。ただ、居住費など実費はご負担いただきます。また、研修中に必要となる機材(ノートブック、カメラ、レコーダーなど)はご持参ください。


 


タイ(バンコク)のサービスアパート・ホテルはセンターポイント