Top > 政治

警察首脳が立憲革命銘板問題に言及

18/04/2017

バンコク都ドゥシット区の広場「ロイヤル・プラザ」の地面に埋め込まれていた1932年の立憲革命を記念した真鍮製銘板がいつの間にか新しいものに取替えられていた問題で、シーワラ警察庁副長官はこのほど、立憲革命にかかわった人物の孫が先に警察に紛失した銘板を捜すよう求めたことに対し、「銘板の本当の所有者の要請であれば、警察は応じる」と述べて、警察が動き出すにはまず要請した者が所有者であると証明されなくてはならないとの見解を示した。

立憲革命は、文民や軍人からなるグループによる政変によってタイが絶対君主制から立憲君主制に移行したというもの。その約9年後に銘板がラマ5世乗馬像のあるロイヤル・プラザの地面に埋め込まれた。カセサート大学(国立農業大学)によれば、学生たちが研究のため4月1日と2日に銘板をチェックしたが、その時は変化はなく、同月8日に再び訪れてみると、新しい銘板に取替えられていたとのことだ。

ドゥシット区役所も銘板取替えにかかわっていないという。シーワラ副長官は、「(ロイヤル・プラザは)銘板を設置した人の所有地なのだろうか。実際のところ(ロイヤル・プラザは)人が個人の所有物を設置しておける場所ではない」と指摘。また、ロイヤル・プラザで銘板を取り返すための集会を行うよう呼びかけている者がいることについて、「政治集会禁止令に抵触する恐れがある」と警告した。

タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング
タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング

バイヨーク スカイ ホテル/ Baiyoke Sky Hotel
ホテルランク:★★★★ 
格安料金:1600バーツ~

アジア ホテル/ Asia Hotel
ホテルランク:★★★★
格安料金:1300バーツ~

グランド ダイアモンド プラトゥーナム ホテル/ Grand Diamond Suites Pratunam Hotel
ホテルランク:★★★★ 
格安料金:2000バーツ~

ルブア アット ステイト タワー ホテル/ Lebua at State Tower Hotel
ホテルランク:★★★★★
格安料金:3500バーツ~


タイ(バンコク)のサービスアパート・ホテルはセンターポイント