Top > リリース(自由投稿スペース)

To―Beエンジニア試験・メンテナンス技術試験  1月からタイ語試験がスタート  タイ語版公式テキスト販売開始

23/02/2017

1969年より日本で技術系通信教育と技術研修を通じて企業の人材育成を支援してきた工学研究社(東京都新宿区、河鰭直社長)は今年1月、新人・若手技術者の基礎技術力アップを目的とした技術力認定試験「To―Beエンジニア試験」、工場用メンテナンス人材のスキルチェックを行う「To―Beメンテナンス技術試験」のタイ語版試験をタイでスタートさせた。すでに機械・電気メーカーなど7社が受験したほか、3月7日には東京都立産業技術研究センター・バンコク支所が開催した同試験の説明会に在タイ日系企業23社が参加するなど、徐々にタイ国内での知名度を高めている。

日本ではまずTo―Beエンジニア試験が2011年にスタート。これまでに東証一部上場企業を含む約200社から1万人を超える技術者が受験している。技術者の基礎力を数字化(「見える化」)することで新入社員および既存従業員のレベルが明確になり、無駄な社内教育を避け研修の効率化・コストダウンを図ることができると受験した企業からは高い評価を受けている。

工学研究社が試験問題作成にあたり留意したのは、企業の立場に立ち、現場で本当に必要とされる知識を問う試験問題を作成することだ。そこで、企業内の技術者教育担当者を委員とするTo―Beテスト企画委員会を発足させ、企業側からみて必要不可欠なテーマを設定した後、各テーマを細分化して問題を作成した。

そのため、正解率6割のレベルの問題が多数用意されており、複数回受験しても毎回異なった問題で実力を測定することができる。実際、日本では従業員の能力向上の度合いを測るため複数回受験する企業も多い。2回目以降は問題の総入れ替え、もしくは同一問題で選択肢のみ差し替えることも可能だ。

To―Beエンジニア試験とともに今年1月からタイ語版試験の始まったTo―Beメンテナンス技術試験は、企画立ち上げ時よりタイで実施を想定しており、To―Beテスト企画委員(前出)が在タイ日系企業の現状を把握した上で問題を作成。そのため、設問はタイでの工場メンテナンスを前提としており、タイ人スタッフにとってはより実践的かつ有用な内容となっている。

■テキストをタイ語化

今年4月からTo―Beエンジニア試験、To―Beメンテナンス技術試験の公式テキストのタイ語版がタイで発売されている。これにより企業側は両試験を英語検定試験「TOEIC」のように利用することもできる。To―Beエンジニア試験、To―Beメンテナンス技術試験受験後、公式テキストで苦手箇所を学習。その後、一定期間をおいて再受験することで、企業側は従業員の基礎力の伸びを客観的に把握することができる。

また、工学研究社では正解率によりTo―Beエンジニア試験は5段階、To―Beメンテナンス技術試験は4段階のランクを設け、グレード別認定カードを授与することで受験者の学習意欲の引き上げに貢献していく。

出題テーマ

【To-Beエンジニア試験】

◎機械系出題テーマ  機械工学基礎、材料、設計・製図、加工、機械要素、計測制御

◎電気電子系出題テーマ  電気回路、電子回路、半導体デバイス、インターフェース、モータと電力、センサ技術

◎情報系出題テーマ  情報の基礎、プロセッサ、プログラミング、システム構築、システム開発、ネットワークとマルチメディア

◎品質系出題テーマ 品質、管理、QC的考え方、改善と問題解決、統計的考え方、QC七つ道具

【To-Beメンテナンス技術試験】

◎メンテナンスの基礎  保全と安全、品質、品質管理、工場のインフラ

◎電気部品と電気回路  電気部品とその故障、電気回路のメンテナンス、メンテナンスの電気測定、テスタとオシロスコープ

◎材料と機械  保全のための材料工学、保全のための機械力学、機械要素とメンテナンス、機構とメンテナンス

◎メカトロニクス  自動化の仕組み、センサの知識とメンテナンス、アクチュエータの知識とメンテナンス、ロボットと画像処理

◎機械の制御  機械制御の基礎、シーケンス制御、PLC制御、制御と各種言語

 

お問い合わせ:

バンコク週報グループ事業部・平木(ひらき)まで

hiraki@bangkokshuho.com

電話:02-632-9179

タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング
タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング タイのエリア別、人気ホテルトップ10、バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、ホアヒンで観光、リゾート・ビジネスに宿泊設備をお探しならばタイのホテルランキング

バイヨーク スカイ ホテル/ Baiyoke Sky Hotel
ホテルランク:★★★★ 
格安料金:1600バーツ~

アジア ホテル/ Asia Hotel
ホテルランク:★★★★
格安料金:1300バーツ~

グランド ダイアモンド プラトゥーナム ホテル/ Grand Diamond Suites Pratunam Hotel
ホテルランク:★★★★ 
格安料金:2000バーツ~

ルブア アット ステイト タワー ホテル/ Lebua at State Tower Hotel
ホテルランク:★★★★★
格安料金:3500バーツ~


タイ(バンコク)のサービスアパート・ホテルはセンターポイント